NEW 2020年 Amazon Echoラインナップが刷新! スマートになったEcho dotとplusに注目
NEW 無印良品RVボックス「頑丈収納ボックス」はリス興業トランクカーゴOEM? アスクルで買うと安い!
NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

蔦屋家電に行ってみたけどライフスタイルは買えないよ 2階(東京都世田谷区)

ガジェット

前回の蔦屋家電の1階フロアからの続きです。1階は黒い天井にシックな感じでしたが2階はどうでしょう。2階は本は生活・インテリア系の本がそろい、そこに合わせるようにキッチン家電・掃除機、洗濯機の電化製品の提案型です。他に、専門店として植物ショップSOLSO HOME、子供のおもちゃボーネルンド、高級家具 アルフレックス〜高級オーディオ バングアンドオルフセン、ネイルとヘアカラーの専門店Cu byukaが入り、ショップ自体が旬なものと高級定番をおさえた形になっています。

ssss

2階は家電、植物、インテリア中心に充実


2階へ行ってみましょう。1階がガジェット中心の品揃えでしたが、2階はキッチン、家事家電を中心にしたライフスタイル提案型。1階よりも日も入り明るく、開放的です。1階から2階に上がる途中に見えるオブジェも迫力があり、上がった後に広がるボーネルンドへ続くフロアの広がり感もステキです。

IMG_5659 IMG_5660

ソファーが置いてあり気持ちいい吹き抜け。インテリアのセンスもいいです。でも近づいてみるとソファーで本気で寝ている人がいたり、子供が大声で騒いでいたり、オシャレなのにおかしな雰囲気。平日は違うのかな。蔦屋家電で思うのは、土日の子供率が高いこと。それ自体は悪いことじゃない。親子連れでくる、子どものセンスを養うのにはうってつけな場所だと思う。でも、ここでの過ごし方を子どもに教え養うのも親の務めかと思う、自戒を込めて。

キッチン家電、どこでも扱っているものがオシャレに

IMG_5661

2階はキッチン用品が綺麗に整理されて置いてあり、これをつかったらおいしい料理ができるかも。掃除もきれいにできるかも。そんな雰囲気がでています。デザインがいいもの、変わったものが扱われていて、へーって思うものもある一方で、実は普通のショッピングセンターで扱われているものが大半です。什器がオシャレなこと、レイアウト、見せ方に相当気を使っていることから、一つ一つのアイテムがステキに見える。ここがこの店のミソですよね。

専門店もライフスタイルにこだわる

IMG_5669 IMG_5663

蔦屋家電内にある植物ショップSOLSO HOMEの植物の扱い方は必見です。IN NATURALなど、この手のショップは激戦ですが抜群のセンスの良さ。植物の世話の仕方から、見せ方までこだわります。

専門店はバングアンドオルフセン、アルフレックスなど他にもたくさんありますが、蔦屋家電の二子玉川という立地のためか、価格帯が高めです。そして手が届きづらいです。

高いものを買えば生活が豊かになるの?

なぜ蔦屋家電が二子玉川に出店したのか、お金持ちが多いからだったとしたら、ライフスタイルの提案=ちょっといいモノを背伸びして買わせる、だったとしたら、それには賛成できません。

ライフスタイルはお金では買えないのです。

モノが生活を豊かにしてくれるかもしれない、これは賛成します。でも、買って豊かにできるかは、その人次第。専門家がこう使うんですよ! こうやって置いたりするとオシャレですよね? それをどれほどの人が実践できるのでしょうか。

IMG_5650

そのアイテムの使い方を教えてくれるのはもちろんだけど、ライフスタイルを変えること、豊かな生活とはなにか(人それぞれ違うと思いますが)考え方を教えることなしに、アイテムを売るだけではライフスタイルを提案はできないのではないか。そんな気がしました。

このお店の肝は、ライフスタイルを提案し、その場で買ってもらうことでしょう。そうでないと、今は同じものであればネットで安く買えてしまいます。蔦屋家電がショールーミング(wikiへリンク)対策になりうるのか興味があります。

楽天やアマゾンが「あなたにあったレコメンド」をしてくる一方で、蔦屋家電では人間がコンシェルジュになります。欲しいモノを「人」がパソコンよりもちゃんと教えてくれる。リアル販売 VS ネット販売、勝負ですね。

ちょうど当日はキッチンコーナーでデロンギのエスプレッソマシンのデモンストレーションが行われていました。2階中央のイベントスペースでもコーヒーセミナー。この品物を使えば、充実したコーヒー生活が待っています、豆に詳しくなれます、そういう価値を教えてくれる場所なのかもしれないですね。

単なる商品を売るから、考え方を売る、買える蔦屋家電の使命はそこにあるのかもしれません。

蔦屋家電と合わせてリボンストリートもおすすめです

IMG_5670 IMG_5671

ライズを東西に貫くリボンストリートは、楽しいですね。日本初登場のスペイン王室御用達「マヨルカ」やバービーズ、スープストックの手がける100本のスプーンなど気になるショップがたくさん軒を連ね、よくあるアウトレットや、ららぽーとなどとは異なったアッパーな内容です。さすが東急、都心のモールには長けています。

IMG_5672 (1) IMG_5741

一度も行ったことがなければぜひ! ACTUSも広くてステキです。飲食店はランチ、カフェの値段はちょっと高めでしょうか。休日にちょっとリッチな気分にはいいですね。

蔦屋家電の1Fの記事はこちらです。

蔦屋家電に行ってみたけどライフスタイルは買えるのか 1階(東京都世田谷区)
とても高尚な蔦屋書店/TSUTAYAが二子玉川にできていた。「ライフスタイルを買う家電店」というコンセプト。コンシェルジ...

二子玉川ライズ 蔦屋家電 TSUTAYA ELECTRICS 2F
東京都世田谷区玉川2丁目

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました