NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

絶品!V60コーヒーメーカー珈琲王!バリスタの味を手軽に。動画ありEVCM-5B/EVCM2-5TB

ガジェット

ずっとクイジナートの物を使っていたのですが、どうしてもワンランク上の香りをかぎたかったから。缶コーヒーで満足しない人たちは、みんなコーヒーメーカーの悩みがあるのではないでしょうか。どのコーヒーメーカーでいれても、変わらないのではないか? みんな機構、機能が一緒でしょ?? そうです、みんな一緒に見える。だから変えても意味がないなんて思ってた。HARIO V60 Coffee Maker is easy way to drip perfect coffee.

今回は動画を追加しましたので入れておきますね。
準備からできあがるまで4杯で10分程度です。

HARIO V60 Coffee Maker drip method

手軽にハンドドリップを味わえるハリオV60 Coffee Maker!EVCM-5B


でも違いました。正式名称は、ハリオV60コーヒーメーカーEVCM-5。これはお湯のいれ具合、蒸らし、さらにはそもそものドリッパー部分がプロ仕様。

世界のスペシャルティコーヒーコンテストでもバリスタがこぞって使うというハリオV60のドリッパーを手軽に楽しんでもらうために作られたコーヒーメーカーです。
美味しく淹れる条件をマシンにプログラムし、かぎりなくハンドドリップに近い味わいを追求、僕らが手でやると安定して抽出できないのでここは機械に任せてしまいましょう。。。

20121030_177412
均一なドリップ!

特徴は三つ。蒸らし、温度、V60ドリッパーです。

V60でハンドドリップするというところに、適当な蒸らしと安定の温度が加わると素晴らしいできあがりになるという、簡単な話なのですが、これが安定的にできることが機械に任せるメリットですね。

●新世代「蒸らし」機能
2杯~5杯までの杯数に応じた蒸らし機能を搭載。ハンドドリップで淹れるときの「蒸らし」をマシンで再現
●高温抽出93℃
最初の蒸らしから抽出まで一貫して最適な抽出温度である93℃前後でのドリップを可能にしました
●V60円すい型ドリッパー
世界中で評価されているハンドドリップのV60ドリッパーを採用

角度が60度なのでV60だそうです、そしてこの円錐のひだがあることにより空気が送り込まれるという、ステキ機構。

出がらしすら美しい。

ハンドドリップだともはや趣味の世界ですが、それを日常的にコーヒーメーカーがやってくれるっていうのは、本当にすごいです!
珈琲の淹れ上がったときの香りはなんともいえず、これは長く愛用決定です。
当時は、発売した直後で13,000円程度したが、今は8,000円台で購入ができます。

これいいのは、機械で淹れなくても、ドリッパー、サーバーは普通にハンドドリップで入れるタイプと同じものですからケトルだけ買えばバッチリ流用できるのも魅力ですね。

時間があるときにはハンドドリップで、お手軽簡単すぐ飲みたいときはマシンでとうちでは使い分けています。

珈琲王2も登場しましたよ。接地面積が25%も減り、かなりスリムになりました。

故障かな?と思ったとき

電源を入れてもランプが全部ついて、警告音が鳴って抽出できない場合は、電源を入れるタイミングで抽出ボタンを長押しするとリセットができるようです。このような症状が出る場合はタンクに直接お湯を入れた場合も出るみたいですが、何も問題なくそのようなことが起こる場合は、強制リセットをしましょう。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました