NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
NEW モデルチェンジ間近か? echo plus 2台で50%オフ 条件はPerfumeの新曲をステレオ再生!?
NEW NETFLIX『監視資本主義』を鑑賞できる人/できない人の格差 Our Social Dilemma 
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

全員無料飲める!クラフトボス ブラウンをもらう方法 コンビニキャンペーン開催中

セール情報

これは気づかなかったCRAFT BOSSキャンペーン。しかも6月18日月曜日までで終わる。セブンイレブンで今、クラフトボス ブラック500mlを一本購入するごとに、2018年6月19日火曜日発売のクラフトボスブラウン 500ml 一本が引き換えできるレシートクーポンが発行されますよ。これは買っておいて損はありません。

対象コンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、ポプラです。

クラフトボスブラックとミルクのと間、ブラウンが登場


早い話が「クラフトボス ブラウン」の販促キャンペーンなわけですが、規模が大規模。定価販売のコンビニで展開しているかしこいキャンペーンです。無料引換券付きレシートが発行された各コンビニエンスストアでのみ、引換え可能で、コンビニをクロスして交換することはできません。

 

店頭ではさまざまな方法で商品がアピールされていますねー。これ、すごい手書きだな。。でもわかりやすい。今週買えば、来週もらえる。ってのがつたわるけど、18日月曜日までというところが伝わっていないかも。書き換えるのかな。

で、レシートに無料引換券が印字されるのでこれを持って火曜日以降にコンビニに行きましょう。

※ローソンは対象商品についている首かけが無料引換券となり、ローソンでのみ引換え可能。数に限りがありますので、なくなり次第終了。

 

都内ではなかなか見ないけど、田舎(車文化のところ)では、箱買いで、箱ごと無料になる見せ方で、まとめ売り! これは斬新すぎる。ぜひコンビニでお試しください。

缶コーヒーっていうのは冬によく売れるものだったんですが、あえて薄く作ってあるサントリークラフトボスが暖かい季節にヒットしたことで、各社こぞって、味も薄いが、ペットボトルも薄いボトルコーヒーを販売していますね。クラフトボス、ブラックと、ミルクのあいだの甘さヒットさせることができるか、期待です。

注意が必要とすると、交換期間に爆発的に交換されてクラフトボスブラウン/CRAFT BOSS BROWNがないことか。

コンビニに急げ!!! コーヒーを爆買いだ!

ブラウンが無料でもらえるキャンペーンの詳細情報

一応ちゃんとしたキャンペーンの情報をまとめておくと以下ですので、ご参考に。

CRAFT BOSS BROWN引換券発券期間

2018年6月12日(火)~6月18日(月)

CRAFT BOSS BROWN引換期間

2018年6月19日(火)~7月2日(月)まで

キャンペーン概要

クラフトボス ブラック500mlを1本購入するごとにクラフトボス ブラウン500ml1本と引換できるレシートクーポン(無料引換券)が発行される。無料引換券対象商品は、サントリー クラフトボス ブラウン500ml 139円(税込150円)

キャンペーン参加方法

STEP.1 対象のドリンクを1本購入ごとに無料引換券発行
STEP.2 無料引換券と対象の商品を持ってレジへ
※2018年6月19日(火)発売のクラフトボス ブラウン500ml 1本につき無料券1枚が使用可能

無色透明コーヒー アサヒ飲料「クリアラテ」は売れるのか?これはあるのかないのか?
こりゃないわ。どうやらコーヒー好きはターゲットではないようだ。アサヒ飲料が販売する「CLEAR Latte/クリアラテ」...

無色透明コーヒー アサヒ飲料「クリアラテ」は売れるのか?これはあるのかないのか?

6月19日はクラフトボスブラウンのほか、以前紹介したオールフリーの無色透明版、オールフリーオールタイムの発売日なんですが、ビール味の飲料なんて、職場で飲みます??

CRAFT BOSS BROWNキャンペーン LINEキャラクターのブラウンとコラボ
6月19日火曜日から発売されるサントリーのヒット作 クラフトボスシリーズのブラックと、甘いミルクの間、ほろ甘のクラフトボ...

CRAFT BOSS BROWNキャンペーン LINEキャラクターのブラウンとコラボ

あわせて、クラフトボスブラウンをもらったら応募しましょ。

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました