NEW OUKITEL WP8 Pro 格安スポーツフォンが9月25日〜29日まで119.99ドルで発売[PR]
NEW ソニーストアでPS5を抽選販売 購入履歴優遇はあるべき 当選確率を高めるには
NEW Anker Nebula Astro登場 興奮!欲しすぎる。超小型モバイルプロジェクター Android搭載
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

Kindle Fire HD 8 8インチ新型タブレット購入 半額以下で再登場8,980円

amazon

Amazonの激安タブレットバラマキ戦略、第一弾Kindle Fire8GBが2015年9月30日に4,980円(Amazonプライム会員価格)という激安価格で投入されましたが、今年もその波が2016年9月21日の第二弾、Fire HD8インチタブレット8,980円となってやってきます。旧モデルが19,980円でしたから、半額以下になりますよ。

ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!実質3,990円の圧倒的低価格

fireタブレットの総合情報は上記ページにまとまっています。

本ページは2016年モデルのfire HD8タブレットの実機レビューです。

Amazon新型kindle fireタブレットfire7 3,990円、fire HD8 6,990円 2017 圧倒的コスパで出た!
ついにやってきましたこのタイミング。2017年6月7日に2017年モデルを発売します。只今予約受付中です。fire7は、...

新型2017年モデルのKindle fire7 実質3,990円、Kindle fire HD8 実質6,990円(ビデオクーポン付き)で2017年6月から発売開始!

こちらからfire HD8の詳細を確認できます。

8インチタブレットが会員8,980円という衝撃価格


61vk5vh-mbl-_sl1000_

8インチのWi-Fiタブレットが8,980円(非会員12,980円)というと、かなり安い印象を受けます。この手の8インチタブレットは「輸入ガジェットカテゴリ」にてさんざん紹介しているのですが、やはり国内で手に入る、ちゃんとしているものとしては、かなり安い部類に入ってきます。おさらいしていきましょう。

img_0181 img_0186-2

実機レビューは改めて後ほどいたしますが、到着していますので、ファーストインプレッションを少し。左右のベゼルが7インチFireタブレットに比べて比率的に薄くなったこともあり、よりタブレット感が増し見慣れた感じのサイズ感になりました。ディスプレイパネルへの指紋がつきづらくなった気もします。

ステレオスピーカーになったので動画の再生にもいいですね。写真はAmazonビデオの「ナイトマネジャー」トム・ヒドルストン主演。ハードとサービスの完成度がともに高くなる扱いやすい製品になってきています。4,000円分の余裕があれば8インチがオススメです。アプリストア(一覧)も充実してきています。

Kindle Fire HD 8タブレット2016が動画見るのにいい!購入実機レビューなんと8,980円 Amazon
Wi-Fiも普及しタブレットの活躍できる環境が整ってきています。iPadもいいけれど、ちょっと高い。そんなふうに思う方は...

Fire HD 8ラインナップ

Fire HD 8 16GB12,980円→ プライム8,980円
Fire HD 8 32GB
15,980円→ プライム11,980円

Fire HDタブレット機種の比較

今回のバージョンアップのポイントです。

  1. 旧型のFire HD8は19,980円でしたが、半額以下8,980円に!
  2. ストレージは8GB/16GBから16GB/32GBに倍増
  3. 重さは30g増加
  4. ppiは据え置き189ppi
  5. フロントカメラは2MPへダウン
  6. 駆動時間12時間と50%アップ

大幅スペックアップとかメディアのみなさんは書いていますが「クアッドコアの1.3GHzプロセッサ、RAMが1.5 GBRAM搭載、駆動時間12時間」がメインであり、少し重く、厚くなったことやカメラが画素数ダウンしていることは書いていません。

cc-f-_cb290639384_
Kindle Fire
cc-fg-_cb280785531_
新型 FireHD8
旧型 FireHD8
比較用
cc-t-_cb290639538_
FireHD10
価格8,980円〜
Prime 4,980円
12,980円〜
Prime 8,980円
19,980円¥29,980円
サイズ191x115x10.6mm214x128x9.2mm214x128x7.7mm262x159x7.7mm
重量313g341g311g432g
ストレージ8GB/16GB16/32GB8/16GB16/32GB
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD8インチ HD10.1インチ HD
解像度1024×600 171ppi1280×800
189ppi
1280×800
189ppi
1280×800 149ppi
カラーブラックブラックブラック ブルー オレンジ ピンクパープルブラック ホワイト
OSFire OS 5Fire OSFire OS 5Fire OS 5
オーディオモノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
microSD200GBまで対応200GBまで対応200GBまで対応200GBまで対応
カメラフロントカメラ+2MPリアカメラフロントカメラ+2MPリアカメラフロントHDカメラ+5MPリアカメラフロントHDカメラ+5MPリアカメラ
Wi-Fiシングルバンドデュアルバンド
a/b/g/n/ac
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー7時間12時間8時間8時間

micro SDが200GBまで対応ということで、通常128GB、256GBと2の乗数で増えますが、なんで200GBなのかは不明(SandiskのUltraシリーズが200GB)です。全機種、200GBまで対応になっており、Kindle Fireタブレットも200GBまでと対応表が書き換えられています。現在は256GBまでのmicro SDが販売されておりますが、200GBまで対応ということですので、256GBの利用は保証対象外になります。

スペック的にはFireタブレット7インチでは本体8GBに対して、空き容量が5GB程度でしたから、Fire HD 8については16GBで12GBくらいは空いているのかなと想像します。現実的には格安microSDとのセットで考え、64GBくらいを合わせて使うと(なんと今は1,800円程度で買えます!)いいかと思います。SDカードに保存できるデータは、アプリ、ゲーム、映画とTV番組、写真などです。現在はKindle本も保存可能になっていますよ。

カメラのダウングレードは必然でしょう。タブレットで高画質を必要としている人が少ないためだと思われます。iPhoneなどを持っていればタブレットで写真を撮ること自体が不恰好ですし、画質もiPhoneの勝ち。ここに力を入れるならば、価格を安くした方がいいところです。二台目需要の大きいところですから。

この表を見ていると、次回のFire HD 10のニューモデルは、29,980円以下で出してもらい、解像度はフルHD 1920*1080以上、カメラ性能は据え置き、バッテリーは12時間以上持つ端末くらいにはなりますかねぇ。もう少し軽いとなおよいです。

ちなみに2年間の事故保証プランは2年2,160円になります。1年は1,680円、3年は2,780円なので丁度いい値付けですね。心配症な方、落として壊しやすい方は、あわせて入っておくといいかもしれません。落下・水濡れ等の保証でカバー範囲は、バッテリーの劣化を含む自然故障に加え落下・水濡れ等の事故も対象の安心なプラン。保証対象内の故障はすぐに代替品を発送、修理とはなりません。(保証開始日から60日以内のキャンセルは全額返金)

その他、Fire HD8用のアクセサリーも販売が開始されています。私はカバーは付けない派ですが、スタンドやら何やらいろいろ出ています。

Amazon Fire HD 8を安く買う方法

プライム会員の場合

すでにプライム会員の場合は話が早いです。「FIREHD8PRIME」とAmazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポンのテキストボックスに記入して、適用を押します。これで注文すれば完了です。

8インチHD用クーポンコード:FIREHD8PRIME
7インチ用クーポンコード:FIREPRIME
従来通り7インチのクーポンも継続です。

プライム無料体験中/プライム会員以外の場合

Amazonプライム会員無料体験の場合は対象外となりますので、本会員へ移行する必要があります。

アカウントサービス> 「Amazonプライム会員情報の管理」で本会員へ移行し上記クーポンを適用します。(適用しないで買う方が増えておりますので、適用方法も必ずお読みください)1年間のプライム会員とFireタブレットのセットで、本体12,980円-割引4,000円+会費3,900円で12,890円ってことになります。

Amazon独自サービスの進化とあわせて使える端末

hd8_device_copy-np-gw-1500x300-_cb280831247_

他、プライム会員メニューが充実してきているのと、Kindle Fire OS自体が進化しているため、かなり便利な製品となってきています。これでSIMフリー版なんか出た日には爆発的な破壊力がありますが、これはもう少し先でしょうかね。

Kindle Unlimitedが開始されている

月額980円の定額制 Kindle本読み放題サービス「Kindle Unlimited」もはじまり、雑誌の読み放題が身近なものになっています。両面見開きレイアウトで見るには、Fire HD 8インチタブレットは相当便利になります。7だと小さい、10だとかさばるんですよね。

Kindle Unlimited、dマガジン、楽天マガジンラインナップを総比較!オススメが判明
楽天が、先日のAmazonのKindle Unlimitedの発表以降後追いで、雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を提...

Kindle本のSDカードへのダウンロードが可能

Fire OS 5.1.4より、Kindle本をSDカードにダウンロードできるようにアップデート
今まで本体にのみしかダウンロードできなかったKindle本がSDカードに保存可能。容量を気にすることなくKindle本を保存できます。

プライムビデオ自動ダウンロードにも対応

プライムビデオの自動ダウンロード、On Deckにも注目。On Deck(オンデッキ)という機能は、過去の視聴履歴や嗜好性によりオススメのビデオが選択され、自動でダウンロードされる機能です。ストレージ設定により端末内またはSDカードに保存されるため、SDカード保存が良いでしょう。他のコンテンツをダウンロードした場合には、On Deckのビデオは自動で削除されるため、容量調整は必要ないというすぐれもの機能。

プライム会員っていいの?

どのくらいすごいのかはこちらにまとめています。地味にKindleオーナーライブラリーなんかは毎月、電子書籍が一冊無料(7つの習慣など1,700円の本もあります)になりますから、本を買うなら絶対入っていた方がいい会員サービスになります。

プライムビデオ(HuluやNetflixのようなサービス)や、朝注文で夕方には届くプライムお届け(当日お急ぎ便:通常514円、お急ぎ便:通常360円、お届け日時指定便:通常360円が無料)、Kindleオーナーライブラリーでは1ヶ月に1度ライブラリーのなかから1冊無料で購入できる特典で、非常に便利です。

今回の目玉となるアマゾンプライムビデオのダウンロード後のオフライン視聴となっていますから、容量を考えるとSD経由でしょう。オフライン視聴の動画端末としての価値がかなり高いと思います。

Kindle Fire HD 8タブレット2016が動画見るのにいい!購入実機レビューなんと8,980円 Amazon
Wi-Fiも普及しタブレットの活躍できる環境が整ってきています。iPadもいいけれど、ちょっと高い。そんなふうに思う方は...

実機レビューはこちらです。

Fire HD 8へのGoogle Playのインストール

これはまだ製品が発売されていないので、非公式サイトの対応待ちとなります。

Kindle Fire HD 8 詳細スペック

8,980円というのは安すぎず高すぎず、1万円以下といういい値付け。大ヒットの予感です。

もう少し安いFireタブレットはプライム会員3,980円

ディスプレイ8インチHD、IPSディスプレイ、解像度1280×800、189ppi、HDビデオ再生、反射防止技術採用
サイズ214 x 128 x 9.2mm
重量341g
CPU、RAM1.3GHz クアッドコア、1.5GB RAM
容量16GB (使用可能領域 約11.1GB)、32GB (使用可能領域 約25.3GB)、200 GB までの microSD カード対応
バッテリー読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間
充電時間同梱のUSB充電アダプタで6時間未満。ほかのUSB充電器を使用した場合、充電にかかる時間が若干長くなります
Wi-Fi 接続シングル アンテナ、デュアルバンド Wi-Fi
802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac 標準規格
入出力USB2.0ポート(マイクロB コネクタ) 200GBまでのmicroSDカード対応
オーディオ3.5 mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー
センサーアクセロメータ、ジャイロスコープ、環境光センサー
microSDスロットmicroSDカード(別売)ストレージを200GB拡張可能
カメラVGA フロントカメラ、2メガピクセル HDリアカメラ
位置情報サービスWi-Fi 経由の位置情報サービス
カラーブラック
システム要件Fire HD8タブレットは箱から出してすぐに使用できるため、コンテンツのダウンロード時に設定、ソフトウェアのインストールおよびPC不要
保証90日間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証あり。
同梱内容Fire HD8タブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド

ついでと言ってはなんですが、fire TV スティックが、とんでもなく便利です。プライム会員なら、買って間違いない商品。Apple TVの1/3以下の価格で売っています!
プライムビデオが見放題。有料サービスまで使わなくてもいいレベルの仕上がりで、アプリも使えるしプライムミュージックも使えるので、かなりお得感あります。ぜひ騙されたと思ってみてみてくださいな。すごく便利ですよ。

Amazonプライムはこちらから入会可能です。

Amazon FireTVの記事はこちらにまとまっています。

その他、Kindleなどはこちらでまとめています。

Kindle「Fireタブレット」到着実機レビューとGoogle Playのインストール
さっそくですが先日注文したAmazon KindleのFireタブレット8GBが届きました。Amazonプライムに入会す...
【Kindle Paperwhite】が断然オススメ2018新モデルも出た!ただのKindleと比較実機レビュー 32GBマンガモデル追加
キンドル、電子書籍リーダーもここまできたか。そう思えるKindle paperwhiteとただのKindle。毎度のこ...
Kindle本セールまとめ おすすめの買い方とランキング情報【2017年5月】
Amazonの電子書籍リーダーKindle/キンドルの利用頻度が上がっているわが家ですが、Amazonを見て、どんな本が...

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました