Mac OS 10.6 その後 対策品到着、約束と違う

ガジェット

この前の日記

アップルサポートセンターに電話して、あれから三週間もたったある日
やっと届きました。対策品だとか。
サポートセンターはシングルユーザー5枚と交換と言っていましたが、実際にきたのはMac Box Set(iLife09とiWorksとかが同梱されているやつ)のファミリー版の二枚あるはずのディスクの一枚「OS」のみでした。まぁたしかに、インストールできたけど、言っていることとやっていることが違うのね。しかも、ファミリーユーザーってシリアルナンバーとか関係なさそうだから、シングルユーザーのを買っても同じだったんじゃない?
相変わらず、クリーンインストールしないと、BootCampでWindows XPのインストールに失敗。もう、あきらめようWin動かすの。


ガジェット
この記事をシェアする!
YouTubeチャンネル登録お願いします!
この記事を書いた人:たなかま / BlackHouse
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作を行っています。
もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。
YouTubeをぜひチェンネル登録してください。

今月のおすすめガジェット


BlackHouse 働かないおじさん
タイトルとURLをコピーしました