島豚屋 極上の炙り加減 沖縄そばの新しい波(沖縄県本部町)

食べ歩き

沖縄そば街道の奥にある新しいそば屋


島豚家(しまぶたや)は沖縄そばの総本山、本部の沖縄そば街道(新原そばなど有名)の奥にある新しいそば屋。特筆すべき点は『琉球ブランド黒豚あぐー豚』を使用し、コシの強い自家製生麺、天然だしで、沖縄県産にこだわりぬいた店。それにより沖縄県知事に認められ沖縄県農林水産部より『おきなわ食材の店』に登録・表彰されている。

IMG_3852

 


炙り肉が半端なくジューシー

店はオシャレな外観ではないが、一般的な見た目。中は広く、テーブル・座敷とかなり入れそう。炙りなんこつソーキそば、炙りソーキそば、つけめん系と幅広い。魚介系スープで、カツオの香りが強い。ソーキはかなり煮込んであるらしく軟骨は溶けそうな仕上がり。

炙りにこだわる黒豚あぐーが乗った沖縄そばは見るだけでも食欲をそそられる。味玉もいいしあがりです。じゅーしーはあっさりめです。全体に大満足な店。那覇からかなり離れており、しかも激戦区にあるためなかなか行く機会はないかもしれないけれど、もうそば街道は飽きたなんてかたはぜひ訪れたい店です。

IMG_3859

島豚家 しまぶたや
沖縄県国頭郡本部町字東500-4
http://shimabutaya.com
0980-47-7222

タイトルとURLをコピーしました