THE CAFE by AMAN 大手町の森に浮かぶ一軒家カフェに行ってみた(東京都千代田区)

気に入ったらみんなにシェアしてね

ザ カフェ バイ アマン。超高級リゾートホテル、アマンリゾーツが手がける世界初のカフェ、THE CAFE by AMANがオオテモリ/大手森に現れた。AMAN TOKYOの入る大手町タワーの建設とともに造成されたこの森の熟成とともに、ついにTHE CAFE by AMANは6月1日のオープン日を迎えた。

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

まるで光学迷彩 都心の森にひっそりと佇む高級カフェ

Sponsored Link

東京駅からほど近い大手町のオフィス街に突如として現れる森。この森にひっそりと馴染み主張しない建物がある。黒の躯体にガラス張りの建物は森の緑の映り込みが美しく森と一体化して見える光を意識した設計。併設のテラス席は森の中にいるような感覚で、適度に広い森を挟んで通行人からの視界をさえぎり都心にいながら避暑地に行ったかの感覚を覚える。都会の隠れ家的感覚だろうか。

IMG_4377-(1) IMG_4318

店内はウッド+黒を基調にしたインテリアでモダンシック。大開口のガラス張りの店内からは大手町の森自体を借景に緑の光が降り注ぐ。まさに都会のリゾート。感覚的には軽井沢の森にできた高級リゾートに行ったイメージ(実際には軽井沢にはモダンリゾートはない)。

IMG_4434 IMG_4433

オープンキッチンからの眺めは格別。葉脈のはいったキッチンマットやカトラリー、提供されるミネラルウォーターがP.R.I.M.V.S(プリムス)だったりと質感・品質は極上で、一つ一つの構成物から上質な空間作りが見て取れる。席数は全57席で、テラス25席、店内はカウンター含む32席で来る人をもてなす。

Sponsored Link


音声でダイエットできるアプリ

価格以上の豊かな時間が過ごせる

IMG_4411

メニューにない品も出るのがステキ、かんぱちのテリーヌ

ランチセットメニューはFOREST1,600円、LEAF2,500円、あと当日にはなかった3,500円のメニューがある。1,600円はトルティーヤラップサンドイッチ、パニーニ、ボロネーゼクレープ、ニソワーズサラダ、リボリータから1品と飲み物。+700円でデザートが選べる。2,500円となるとアペタイザーでカルボナーラサラダもしくはパテドカンパーニュが追加される。

IMG_4413

クレープが名物となりそう。これもメニューにない品サーモンと中のソースの組み合わせが絶妙でおししい。

時間価値としてのコストパフォーマンスが高いのだ。

一時的に考えればデザートまで入れると4,000円のランチとなり、サラリーマンランチで普段使いは不可能、ビジネスランチ利用者や特別な日での利用が多そうだ。しかしながら、この手のランチは一度でいいので体験しておくべきだと個人的には思っている。

IMG_4375

Sponsored Link

レストランの価値は「料理の価値」と「それを体感できる時間」

そのレストランで得られた味、そこでの得られた体験や感動と価格を比べて、時間価値が高いことが評価になるのではないか。サラリーマンふつうランチと一線を画す味・素材おのレベル感、しかも日本のホテルランチとして最上位ランクを低価格で体験できることの価値。これが宿泊社外でも気軽に入れ、しかもAMANであることの価値は非常に高い。

IMG_4442 IMG_4445

オープンサンドもおいしい。すべての料理が上質でありかつ提供される場、ハードの出来のよさが相まって極上の時間を満喫できる。その日その日で印刷されているメニューとは違うものの用意もあり、楽しませてくれるし、臨機応変にメニューが変更できすのもシェフの腕があってこそ。上品な味付けに満足する。

デザートは+700円だが必須。クレープ、パイ、サントノーレ(チョコレートケーキ)が選べる。特にサントノーレは絶品で種類の異なるチョコレートの多重構造でチョコレート好きには至極の逸品となる。


予約不要で楽しめるが注意が必要

IMG_4384-(1)

併設のギフトショップは焼菓子、ドリンクなどを扱う

高級リゾートAMANが、いつでも予約不要でいつでも楽しめる。これがこのカフェの売りだけれど、現在はオープン直後のため、ランチは11時のタイミングで入れないと12時にも入れないと思って間違いない。一般客は予約は取れないが、宿泊客は予約が取れるようで一般の待ち行列とは別で案内されるようだ。

IMG_4420IMG_4418

またホテルである以上、回転率で仕事はしない。1時間で出るような客はこの店の客層ではないから待ち時間には覚悟が必要となる。11時に入れなかった場合は待ち時間は1時間〜1時間半程度だった。

雨天時にはテラス席が利用できないので、天候によってはランチに混雑で入れないなどありうる。利用には時間的余裕と心のゆとりが必要で天候にも気を付けて。

ランチが終わったあと14:30以降はアフタヌーンティーボックス 2,500円に切り替わる。これは四つに切り分けられたお皿に10種類程度の小さな趣向を凝らした料理がならぶタイプ。この手は最近のトレンドですね。

Sponsored Link

THE CAFE by AMAN詳細情報

夜には夜の顔がある。森でセパレートされた一軒家は周囲の喧騒から隔離され静かな時間が堪能できそう。大手町の夜にひっそりと大人の時間を楽しむのもいいかもしれないですね。

ザ・カフェ by アマン THE CAFE by AMAN
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー別棟
OOTEMORI オーテモリ
11:00~22:00(土曜、日曜、祝日 ~21:00)
ランチ11:00~ 14:30 ティータイム14:30~17:00 ディナー17:00~

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW 楽天ポイントが「使える」お店一覧 普段の生活で使える店
NEW Anker Nebula Mars II 明るさアップ、150インチ対応!ステレオ!Android全部入りだ!
NEW やばっ!ビックカメラ.comも不正アクセス、不正ログインされたってよ なにが盗まれたのか? 対策と予防

この記事を読んだ方におすすめの記事




注目のカテゴリ特集