【京都旅行プラン】お盆は京都へ 世界遺産っていいね

気に入ったらみんなにシェアしてね

お盆は京都へETC 1000円を駆使したビンボー旅行です。
宿はWESTIN MIYAKO KYOTO。ルームチャージ、朝食付き二泊で31,000円。
早割でちょうお得でした。が、老朽化が激しいですね。価格相応。

◆1日目
自宅→中央道→東富士五湖道路→東名→掛川IC(昼飯)→
京都東IC→ホテル→GARDEN ORIENTAL(夕飯)
◆2日目
ホテル(バス)→京都駅(JR)→宇治駅→中村藤吉本店(昼飯)→
平等院→宇治駅(JR)→京都駅(地下鉄)→ホテル(車)→
龍安寺→IYEMON SALON(夕飯)→ホテル
◆3日目
ホテル(徒歩)→知恩院前→広大寺前→一年坂、二年坂→
清水寺(タクシー)→ホテル(車)→祇園→おじゃこやよい(昼飯)→
祇園小石→京都ISETAN→比叡山延暦寺(軽食)→名神、中央道→自宅
そんなわけで、一日目。
会社の後輩と静岡の掛川にて「さわやかランチ」
げんこつハンバーグの炭火焼レストラン さわやか
前々からおいしいと聞いていました。ついに実現!


静岡っ子は、この味がハンバーグだとみんながもっているというくらいのものだというので「そーなわけ? ほんとかよー」と思いつつ行ってみました。

あーら不思議。ほんとにおいしい。炭火焼だからかな。肉々しく(こういう書き方はしないですねふつう)ジューシーでした。
こういうハンバーグを見ると関東人的には
爆弾ハンバーグ フライングガーデンBIG BOY 大俵ハンバーグを思い出します。
どの会社も設立が1975年あたりでどれが元祖かは知りませんが、「さわやか」が一番ですね。

さてさて、掛川から京都の宿到着までは、地震の影響か中央道迂回のクルマが多かったのでしょう、東名はガラガラ。二時間半で到着でした。

ちょっとホテルでゴロゴロして
夕食は THE GARDEN ORIENTAL KYOTOにて食べました。


ここは、京都の高山寺至近にある、日本画家 竹内栖鳳の私邸を使ったイタリアンレストランです。日本と洋食の組み合わせが現代の京都らしい、不思議で新鮮な空間でした。

料理はアラカルトで食べましたが、値段もリーズナブルで大満足です。
(帰って妻の両親と話をしたら「竹内栖鳳さんの娘さんは、よくうちに遊びにきていたわよ」ってどんなハイソサエティな関係だよっとびっくり)
二日目以降の日記は後日。

Sponsored Link

BlackHouse 最新&おすすめ記事

毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW Netflix「リラックマとカオルさん」が美しい。実在するように感じられる世界観 英語の勉強にもいいかも
NEW 新型Kindle Paperwhite 第10世代 2018年と旧型第7世代との違いを比較
NEW 楽天リベーツはポイントが異様に貯まる!ポイント二重取り!お得以外言葉なし 楽天Rebates

この記事もおすすめです



注目のカテゴリ特集