NEW Anker PowerHouse II 400発売 超絶容量108,000mAh超大容量バッテリー ポータブル電源
NEW 単機能でも十分な性能 Eufy Indoo Cam 2K 3,000円台で買える見守り・防犯カメラ
NEW 安い!Eufy IndoorCam 2K Pan & Tilt 4,000円台で買える 声がけや角度調整ができる見守り・防犯カメラ
PR Y!mobileにLINEから乗換の理由
CHECK 衝撃Kindle Fire7タブレット3990円
CHECK 新型防水Kindle paperwhiteが最高

【Kindle paperwhite売切か!?】最大56% 6,300円OFF 無印Kindleも大幅値下8/21日曜まで

amazon

Amazonが、『Kindle』および『Kindle Paperwhite』を大幅値引き中です!

おそらくKindle paperwhite2015の値引きは最後!


Amazonプライムデー以来の大幅値引きですが、先日の記事でもご紹介していますが、Paperwhiteよりも軽量の新型無印Kindleがリリースされていることもあり、今回で最後の値引き、実質売り切りセールなのではないでしょうか。

kine61WiA1Dj-sL._SL1000_61DTQleZvTL._SL1000_

過去の例を見ると2016年5月22日までの無印Kindleの2,480円セール後、1ヶ月後に新型を発表、2ヶ月後の2016年7月20日に新型無印Kindle2016が発売となっています。となると、2016年10月20日前後が、軽量化された新型Kindle paperwhite2016の発売日となるのではないかとBlackHouseでは予想します。

Kindle割引のクーポンコード適用

 

対象の端末ををカートに入れ、会計時にクーポンコードを入力すると割引が適用されます。

プライム会員のクーポンコード

『Kindle』用クーポンコード:KINDLE5000
8,980円 → 3,980円

『Kindle Paperwhite』用クーポンコード:PAPERW6300
14,280円 → 7,980円

一般会員のクーポンコード

『Kindle』用(1,000円OFF):KINDLE1000
8,980円 → 7,980円

『Kindle Paperwhite』用(2,300円OFF):PAPERW2300
14,280円 → 11,980円

プライム会員と、一般会員との差額は4,000円となっておりプライム年会費が3,900円(税込)ですから、どう考えてもプライム会員に入ったほうがお得です。
クーポン適用は1台までですから複数台適用はできません。

キャンペーン期間:2016年8月21日(日) 23:59まで

毎度ではありますが、BlackHouseとしては、バックライト付きのKindle paperwhiteをオススメしております。

ただ、使うかわからない方や、とにかく安く買いたい方は無印キンドルで決まりです。

もっと詳しく知りたい方にはまとめがあります

おそらく日本一詳しいKindle paperwhite2015の実機レビュー

【Kindle Paperwhite】が断然オススメ2018新モデルも出た!ただのKindleと比較実機レビュー 32GBマンガモデル追加
キンドル、電子書籍リーダーもここまできたか。そう思えるKindle paperwhiteとただのKindle。毎度のこ...

新型無印Kindle2016の詳細実機レビュー

新型無印「Kindle」2016ニューモデル実機レビュー 現行「Kindle paperwhite」総比較 2017年版
先日お伝えしていた新型Kindle2016/キンドル 8世代目の日本の発売が7月20日、無事行われました。事前にスペック...

また先日より『Kindle Unlimited』というKindle本読み放題がはじまっています。

Kindle Unlimited、dマガジン、楽天マガジンラインナップを総比較!オススメが判明
楽天が、先日のAmazonのKindle Unlimitedの発表以降後追いで、雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を提...

読み放題もはじまり、ますます電子書籍がアツくなってきていますから、この機会にいかがでしょうか。ただ、新型Kindle paperwhite2016のリリースがちらつきはじめていますので、買いどきかどうかは判断に迷うところですね。でも安い!

通常の無印Kidleは発売になったばかりですから、間違いなく買いどきですよ!Amazon Kindle情報はこちらにまとめています。

amazon Kindle 電子書籍
Follow Me! YouTube はじめました!
BlackHouse

この記事を書いた人:たなかま

たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット


タイトルとURLをコピーしました