Soundcore Ace A0 レビュー たったの62g!Ankerの軽量部門最強のBluetoothスピーカー出た!

Anker/アンカー史上最軽量62gと軽量にこだわった意欲的なBluetoothモバイルスピーカー Soundcore Ace A0が登場です。AnkerのオーディオブランドSoundcore/サウンドコアからAceシリーズという新たなスピーカーシリーズが出ましたよ。2Wとアウトドアや個室で使うのには十分な出力を備え、なんと2,000円。発売当日は20%オフの1,600円にて販売されます。
本レビューにあたりAnkerさまよりSoundcore Acde A0のサンプル提供をいただいています。

Amazon初回セール:500個限定20%オフ 税込2,000円→税込1,600円

Soundcore Ace A0製品情報

CHECK Amazon50%オフタイムセール
あとで終了
CHECK 楽天24時間タイムセール 毎朝10時更新

小さいからといっておもちゃにならない絶妙なバランス


かなり小さめなパッケージで届くSoundcore Ace A0は、Anker グループ史上最軽量(約 62g)の超コンパクト設計。2W出力のドライバーで個室やアウトドアでのBGM再生に適した出力と持ち運びのバランスが取れたモデルです。

開封すると本体のほかリストスラップ、充電ケーブル、説明書が入っています。ストラップを使えば手持ちの際に落とさないのはもちろんですが、バックパックやパンツのベルト通し等にキーホルダー感覚で下げたりかなりカジュアルに持ち歩けるモバイルスピーカーとなっています。

雪見だいふくミニのようなサイズ感がうれしい

BlackHouseでも「Anker SoundCore」や「Soundcore Mini 2」 等、Ankerから発売になっているBluetoothスピーカーを紹介してきましたが、Soundcore Ace A0は、その中で最も小さいサイズ、最軽量となるモデル。

雪見だいふくミニよりも小さいサイズ感。大きさ56x56x36mm、重さ62g のポケットサイズながら、2W 出力のオーディオドライバーを搭載し、パーソナルな利用シーンでは十分な出力を備えます。シンプルな構造でボタンは底面の、電源ボタンのみです。

従来はSoundcoreなど12Wの大音量モデルが人気でしたがこのところミニサイズ、軽量なものが多くリリースされてきています。トレンドかな?

Soundcore Ace A0製品情報

Soundcore Ace A0の特徴 メリット・デメリットを上げてみる

なにはともあれ、コンパクトサイズ、62gで結構大きめな音が出るというのが最大のポイント。その一方で、ボタンを極力排除したり、防水性能はなかったりともう少し大きな製品である機能が削がれています。2,000円という低価格を考えると必要十分な機能を備えていますが、どの機能が必要なのかを考えて購入するのがよいでしょう。

超コンパクトサイズで軽量

小型化を追求したAnkerグループ史上最軽量を実現した。雪見だいふくミニのような形状。62gという軽量ボディでポケット、ポーチ、バッグに簡単にかさばることなく収まるサイズ。付属のストラップで鞄にぶら下げたりもできます。

必要十分な2Wサウンド

アウトドアでBBQをする、ベランダで使う、個室で音楽を聴くレベルでは2W出力のドライバーで十分なように思います。このコンパクトさを考えると十分な音が出ています。

一回の充電で最大4時間の連続再生可能

一度のフル充電で最大4時間の連続再生できます。本体背面にMicroUSBポートがあり底から充電します。持ち歩き先で4時間と長時間連続で鳴らしておくというのはなかなかないと思いますので、十分なバッテリー容量と言えるでしょう。

防水性能はない

防水性能が必要な場合はSoundcore Icon Miniがコンパクトでおすすめです。価格も比較的安いです。

念のため、書いておきますが、最近のモバイルスピーカーでは当然付いているであろう機能、防水機能はありませんので水辺での使用は注意が必要です。また当然ですが、水没するような使い方はできないので、気をつけてくださいね。

Soundcore Ace A0のペアリング方法と操作方法

シンプルを極めたため、操作ボタンが底面の電源ボタンしかありません。1秒程度の長押しで電源オン、3秒そのまま長押しでBluetoothペアリングモードです。

再生の開始停止は、底面ボタンを1度押すと再生/停止となります。2回押すと、次の曲に送られます。

ただしここで注意が必要なのは、3回連続で押した場合、何回か試しましたが、電源が切れてしまいます。次の曲じゃなかったら、前の曲になるかと思いきや、そうはならないので注意が必要です。また、この電源が切れる状態になるとBluetoothペアリングも切れてしまうようで再接続できなくなるようですので、3回おさないようにしましょう。接続できなくなった場合は、Bluetooth設定から設定削除で再度3秒の長押しでペアリングをあらためてするようにしましょう。

Soundcore Ace A0製品仕様

といろいろ書いてきましたが、このサイズで、このコスパ。悪くありません。

これからのアウトドアシーズンにおすすめです。大型のモバイルスピーカーまではいらないけど、ちょっとBGMを流しておきたいなとか、今までiPhoneやスマホから音楽聴いていたけど、もう少し大きい音で、いい音で聴きたいという方には手頃な価格で試せる価格です。

重さ:62g 連続再生時間:4時間
Bluetooth:4.2 Bluetooth動作範囲:20m
同梱物:Soundcore Ace A0本体、リストストラップ、Micro USB ケーブル、 クイックスタートガイド

BlackHouseオススメ度
★★★★

この記事を書いた人:たなかま
たなかま
BlackHouseの人 40代半ばのサラリーマン+ブロガー。普段はニュースメディアのマーケティングを担当しながら、個人の活動としてガジェットレビュー記事、動画の制作や、サービス企画・システム開発のディレクターをしています。 もともとは求人広告のグラフィックデザイナーをしていましたが、雑誌編集やら、そのアプリ化やCMディレクションなどをやっていたら、いろいろできるようになりました。

今月のおすすめガジェット

BlackHouse 最新&おすすめ記事

PR Y!mobileにLINEモバイルから乗り換えた理由
PR ワイモバイルに乗換で考えたSNSデータフリーお得度
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 Kindle Fire7タブレット実質3,990円
CHECK 新型Fire HD8 2018 カメラ改善の格安タブレットが、満足度が高い!
CHECK みんなの新型防水Kindle paperwhiteが最高だ!
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW オンライン会議でマイクで損をしています。hang out meet、zoom、Teamsのポイント ハウリングを防ぐ
NEW オンライン会議で説得力がないのはWEBカメラのせいです。hang out meet、zoom、Teamsで良画質を追求
NEW Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」がアレクサ対応に!2000Paの吸引力に向上

この記事を読んだ方におすすめの記事