一度は食べたいぜいたく丼「日本橋 海鮮丼 つじ半」金子半之助とつじ田のコラボ 全メニュー写真アリ(東京都日本橋) | BlackHouse
LINEモバイル
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!なんと4,980円
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

一度は食べたいぜいたく丼「日本橋 海鮮丼 つじ半」金子半之助とつじ田のコラボ 全メニュー写真アリ(東京都日本橋)

気に入ったらみんなにシェア

IMG_1342

東京駅から八重洲方面へちょっと行ったところにある海鮮丼の新名所、つじ半。なんで「つじ半」なのかというと、つけ麺『めん徳 二代目 つじ田』と天丼店『金子半之助』がコラボして出したお店だから「つじ田」と「半之助」で『つじ半』となったらしい。住所は日本橋ですが、感覚的には八重洲かな。八重洲の焼肉屋、炭火職人のすぐ裏手です。

まずは待ち時間の目安 行列必至

IMG_1326 IMG_1325
店内はカウンター形式の12席程度ですから、一回転しても10名程度しか入れません。お昼の部は14:40までで、14:20には締め切られます。11:00の開店前にいって、2回転目に入れても30分程度は待つことになります。お昼の並びの列は3列から4列、30人は並びます。こうなってしまうと待ち時間は1時間ではたらず、1時間半以上は覚悟しなくてはなりません。2列で40分待ちという感じでしょうか。夜の方が若干空いている気がします。

以前紹介した金子半之助さんもそうですが、アトラクション並みの待ち時間、名古屋に行けちゃうレベルというのはこのお店もかわりません。でも、一度は食べたい味がここにはあるのです。待ったものだけが味わえる至福の贅沢、ぜいたく丼。

Sponsored Link

メニューの構成 違いは?

IMG_1324 IMG_1350
メニューは「ぜいたく丼」の一品のみ、ただし松・竹・梅があり、特上は現在、休止中です。

ぜいたく丼 グレードがあります。松竹梅ですから当然、梅が一番安くて松が一番高くなります。

梅 990円 ベースです。
竹 1,450円 ベース+カニ
松 1,980円 ベース+カニ+うに
今は亡き特上は2,980円でベース+カニ+うに+いくらがこぼれた感じです。
(写真はすべてありますので下まで読んでくださーい)

Sponsored Link

ぜいたくの極み すばらしい!

IMG_1331 IMG_1333
店内に入るとL時のカウンターがドーンと横たわっており、大将が場を仕切っておられます。ここは日本橋の料亭ですぞ。『てんぷらめし 金子半之助』を思わせるフォーマットです。まず先に出てくるのが、ゴマだれを絡めた鯛とそして黄身醤油がまずでてきます。鯛の刺身として数切れは先に食べて大丈夫です。のちの鯛のだしをいれた丼のために2切れを残しておきます。テーブルのガリはガリごうぼうだった記憶です。

食べ方指南

IMG_1328
こういったお店ではよくある「おいしい食べ方」です。無視してもいいのですが「鯛だし」なるものがあるので、これを無下にはできませんから、最初は、この通りにまずは食べてみましょう。

  1. 黄身醤油にまずはわさびを全てといて丼にかける。
  2. 刺身は鯛だし用に2切れを残し食べる。
  3. 丼が空になってからなど、好みのタイミングで鯛だしを頼む。
  4. 鯛だしに2切れの刺身を入れる

と、予習したところで、ぜいたく丼 竹の登場です。

IMG_1336 IMG_1339
ご飯の上にゴマがしきつめられ、その上にまぐろ+サーモン+カニがうず高くそびえ立っています。カニかおりがまずぷーんとやってきて、さらに、ねっとりとしたまぐろとサーモンが絶妙。いくらもぷちぷちとおいしいです。最初にかけた黄身醤油、わさびは出された量を全量入れると鼻に来るか来ないかのこれまた適量で海鮮を引き立てています。

IMG_1343
平らに出されるより、これは気分がいいってもんですね。ちょっと最初見たときにご飯が少ないんじゃないか、何て思ったのですが、だし茶漬けが続くことを考えると適量、絶妙な量です。女性の方はだし茶漬けがつづくので、この段階でご飯は残しておいた方がいいでしょう。

松と梅はどんな感じ?

IMG_2097 IMG_2101-(1)
梅 990円 ベース、竹 1,450円 ベース+カニ、松 1,980円 ベース+カニ+うにです。まず、松!贅沢にいくらうにがまぶされます。結構ご飯が見えていると思いきや、醤油をかけて崩しますとかなりのボリュームがあります。ウニの風味が広がります。北海道の海鮮丼のてんこ盛り状態もいいけれど、日本橋で食べる上品なぜいたく丼は価値が高いと思います。次に梅。カニがないだけ。これが980円とは、恐れ入ります。満足満足。リピートは梅で十分満足という感じです。

IMG_2107-(1) IMG_2105
職人さんが丁寧に盛り付けてくれます。二回目に訪れた夜はランチ時間帯にないブリ大根が用意されていました。500円、こちらも優しい味で満足のいく一品でした。数量限定ですから、何か特別なメニューが出ていたら躊躇なくオーダーしましょう。

鯛だしをいただく

IMG_1329 IMG_1348
カウンター越しに佇む鯛だしの寸胴 見るからに期待が高まります。

すべてご飯を食べてからだしをお願いするのがよいと、指南書には書かれており、男だったらそれでいいと思います。丼にご飯をまたいっぱい入れてもらい、そこへ鯛のだしを入れる。そして最初の鯛の刺身を乗せる! まさに至福。

現に女性の方は、せっかくだからとだしだけ(ご飯抜き)たのむ方も見受けられますが、これはもったいないです! ごはんなしの鯛だしなんて、実にもったいない、もったいないお化けが逆に出てくるレベルです。なので女性の方はごはんを残し、このだし汁用にとっておくのが正解です。この鯛がまた風味も良くぞぞーっとすすってすぐに完食してしまいます。大満足。

一粒で二度おいしい

待てる時間があれば一度並んででも食べてみる価値のあるお店です。

ぜひ八重洲・日本橋でランチの時間があれば、行ってみてください。松竹梅あり、今回は竹を食べましたが、毎回カニを食べるなんてぜいたくですから、梅でも問題ないでしょう。大満足なことに違いはありません。

ちなみに梅では、まぐろ+サーモン+数の子+きゅうりの構成で990円。鯛だし(鯛茶漬け)のことを考えると梅で十分いいかと。それでも1,000円以下でしかも日本橋でこのクオリティが食べられるなんて最高にぜいたくな「ぜいたく丼」です。ぜひ一度!

BlackHouseオススメ ★★★★★

日本橋海鮮丼つじ半
東京都中央区日本橋3-1-15 1F
03-6262-0823
11:00~14:40 17:00~21:00

こちらもよかったら見てみてください

日本橋の激ウマ天丼!江戸前天丼の金子半之助(東京都日本橋)
まじめな天丼屋、金子半之助。江戸前天丼の店として知られるこの店はとんでもない行列ができる店。待ち時間は30分から120分...
すぐに食べたい「稲庭うどんとめし」金子半之助 COREDO室町2店は1回で2度おいしい!全メニュー写真あり
大人気の東京日本橋の天丼店、金子半之助に新しい仲間がくわりました。新ブランドは「稲庭うどん」と金子半之助の「天丼」または...
BlackHouse 最新&オススメ、関連記事
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中