スタッドレス・夏タイヤの交換、履き替え工賃が安いのはどこ? | BlackHouse
LINEモバイル
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!なんと4,980円
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

スタッドレス・夏タイヤの交換、履き替え工賃が安いのはどこ?

気に入ったらみんなにシェア

IMG_0111-(1)

毎度冬になり、春になるとスタッドレスから夏タイヤ/ノーマルタイヤに履き替えることになりますが、みなさんはどこで履き替えていますか。自分でやるのもいいのですが、結構な重労働ですよね。そんなときに役立つのが、整備をやっているショップです。さあどこを選びましょうか。

関東の履き替えのピーク毎年12月中旬、早めの対応が吉

IMG_2580
北海道や豪雪地帯では10月の初めからスタッドレスタイヤへの切り替えを始めると思います。例えば長野のレンタカー屋さんは10月1日からスタッドレスを履いたりしています。秋に早めに履き替えることと、春の履き替えは長めに履くか、本州なら早めに切り上げると混雑にあたりません。

関東地方では毎年のことですが、12月の中旬から混み出して1月まで激混みになります。私の経験では、ガソリンスタンドに12月の上旬までに済ましてしまうことが一番ですね。春の夏タイヤ履き替えはいつでもできますし、ばらけるのでそれほど混雑しません。

冬将軍到来! 今年一番寒い、今年一番の寒波なんてテレビやラジオで言いだしたときや、天気予報で、積雪が見込まれるなんて放送されると一気に交換需要が高まります。

Sponsored Link

各社のタイヤ交換工賃を実際に調べてみました

大きくわけて、ガソリンスタンドと、総合カー用品ショップでの交換になりますね。いつも、近所のENEOS 宇佐美さんで交換しているんですが、今回全部、電話して確認しました。

  1. エネオス 1本 1台 2,160円税込
  2. 出光  1台 2500円(税不明)
  3. オートバックス 1台 3,240円税込
  4. イエローハット 1台 3,240円税込
  5. オートアールズ 1台 3,000円税込
  6. タイヤ館 1台 3,240円税込(社外購入品は+1,000円)
  7. コックピット 1台2,160円
    (店舗により価格が異なる場合もありますので、あくまでも目安としてください)

おおよその価格がわかると、行ってから、あー高かった!みたいなことはありませんし、最低相場が2,000円だとわかったのでその価格もしくは、それより安かったら、そこで交換するのがいいでしょう。

やっぱりガソリンスタンドがいいなぁ。早いし混んでないし。

ブリジストン系列のコックピットさんはダークホースでしたね。安いです。おなじブリジストンのタイヤ館はタイヤ館で買っていないものは+1,000円でしたから結構差があります。ちなみに輸入車カーディーラーは1本1,200円というのがありました。

オートバックスなど総合カー用品店は、みんなが集まりますから、相当混雑して2時間待ちは当たり前になります。ガソリンスタンドなどや電話予約可能なお店を見つけるのもいいと思います。

  

タイヤ収納カバーは800円くらいですね。横置きの頑丈な台もあるとうれしい。

Sponsored Link

交換後はどうするの?

IMG_2578 IMG_2579

タイヤは暗所保管が原則。ゴムの硬さについての注意だったり、変形を防ぐために、縦に置いたり、立てかけておいてはいけないとか、いろいろな注意があるかと思います。で行き着いたのはこれです。

キャスター付きで、便利。タイヤ同士もぶつからずネットリしません。そして、袋ごとぶっさすのでホコリもかぶりません。おすすめかつ格安 3,000円程度でこの収納ができれば合格です。

ちなみにガソリンスタンドや、オートバックスなのでのタイヤの倉庫やピットでの預かりサービスがあります。倉庫に保管してくれて、翌年タイヤ交換時に引っ張り出すものです。
メリットは、タイヤをいちいち家へ持って帰らなくていいことですね。家でタイヤを持ち上げて収納してというのは案外歳を取ってくると大変なものです。
デメリットは、年間コストです。倉庫を自前で持っている場合には安価ですむかもしれませんが、外注の倉庫で年間5,000〜6,000円かかるところなどもありますので、どっちがお得かは計算してみてください。またタイヤ買え換え時には猛烈なプッシュを受けて高い買い物をしないとならない場合もありますよ。

さて、今年のタイヤ交換どうします? ガソリンスタンドがオススメですよ。

BlackHouse 最新&オススメ、関連記事
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中