家計費節約 携帯料金を抑える光回線乗り換え | BlackHouse
LINEモバイル
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!なんと4,980円
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

家計費節約 携帯料金を抑える光回線乗り換え

気に入ったらみんなにシェア

5dai

家庭の通信費比較 iPhone6S+ADSL・光回線

iPhone6Sが出て機種変更をする人が多くなってきました。家計費への圧迫は死活問題で、光熱費にくわえ、通信費の節約は重要ですよね?

格安スマホとの料金差を考え、また通信費削減を考えると、家庭内の携帯回線と固定回線と全体をセットで考えないとならない時代に入っています。先日SIMフリーiPhoneなのか、大手キャリアiPhoneなのか比較した記事を書きましたが、各キャリアどのような組み合わせが良いのか整理します。 前回記事の比較表をみてただくとわかるのですが、携帯電話が複数回線、家にある場合には固定回線も含めて割引適用を行うことで、1回線あたりの費用を抑えることができます。

Sponsored Link

各キャリア別固定回線組み合わせ

au、ソフトバンク、ドコモの順に紹介します。 各社自社サービスとのセットが基本となりますが、ソフトバンクのみSo-netのNUROとのセットが可能です。固定通信回線とセットにすることでお得になりますが、この契約時にキャリアと直接契約するのか代理店経由で契約するのかでキャッシュバックのある/なしの違いが発生します。代理店を通すだけでお金をもらえるのであれば、もらっておいたほうがいいでしょう。その分回線日を安く抑えたのと同じになります。

au auスマートバリューの組み合わせ

aua auuu データ定額は10GBとの組み合わせで2,000円引きですが、通常使用のユーザーは5GB,8GB程度となりますから1,410円が家族の人数分、最大10回線まで割引になります。

auスマートバリューは、対象となる固定回線が多少選べます。auひかり地元のケーブルテレビとの組み合わせです。au直契約もありますが、10万円以上の高額キャッシュバックが見込める代理店経由で申し込む契約が圧倒的におすすめになります。

Softbank スマート値引きの組み合わせ

ソフトバンクもau同様の割引金額を人数分割引になるサービス、スマート値引きによりお得が続きます。 ssag ソフトバンクは、展開するブロードバンドサービスの数が多いので色々選択肢があります。対象は、SoftBank 光、Yahoo! BB ADSLSoftBank AirホワイトBBNURO 光 などになります。ソフトバンク直の契約は特典が少ないです。中でも地域が限定されますがNURO光が世界最速2Gbpsの高速回線かつ高額11万円キャッシュバックになる回線です。どのくらい速いのかはこちらの記事になります。

 

ドコモ固定通信 ドコモ光パック

ドコモ光との組み合わせしかありません。他のプロバイダーに比べて、1,500円x家族回線数などのような値引きではなくデータシェアパックの大きさよって割引金額が変化します。データシェアの大容量パックを選択している時点でかなり払っていますので、お得ではありません。

タップで拡大

ただ、ドコモはドコモ光とのセットでしか安くなりませんから、他の回線と組み合わせたほうがいいです。たとえば、先ほどのNURO光などの高速回線を契約し高額11万円キャッシュバックを受ける方法があり、ドコモ光のセットにして月に数千円程度の割引を得るよりもお得です。以前からあるフレッツ光についても競争が激化しており新規フレッツ契約では8.2万円特典などの高額キャッシュバックが得られるケースが急増中です。

Sponsored Link

固定通信も2年が乗り換えどき

各キャリア割引の価格が違いますが、現在は固定回線も携帯電話のように2年契約が基準になっており、ずっと同じプロバイダーを使っていること自体が時代遅れになりつつあります。Gmailなどフリーメールがあたりまえになっていますから、プロバイダーは回線だけ、2年ごとに定期的に乗り換え、メールはヤフーやGoogleを使うというのがスタンダードになっていくと思います。 家のプロバイダー乗り換えてみませんか。 今であれば携帯会社とセット割引が効く会社への乗り換えが最もお得になります。 念のため、大手各社のセット割の説明ページへのリンク 上にまとめていますが、より詳しい情報をお知りになりたい場合は読んでみてください。

BlackHouse 最新&オススメ、関連記事
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中