チャレンジすることへの評価/5つの分類 | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 【圧倒的コスパ】ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中
NEW パシフィックドライブイン 七里ヶ浜の絶景を満喫できるカフェは平日夕方に行け Pacific DRIVE-IN(鎌倉市)
NEW SARU 大手町 サルはモッチモチのランチ野菜パスタがいい!ホトリアよいまち(東京都大手町)
NEW Splatoon2 予約開始 アミーボ、スプラ2仕様のプロコントローラーも!

チャレンジすることへの評価/5つの分類

気に入ったらみんなにシェア


先日、ad:tech tokyo(マーケティング革命から経営維新まで新たなビジネスモデルを創出しようという国際的催し)が行われた。
SoLoMoマーケティングについて参加しているのでのちほどそれについては書きたいけれど、先輩がネット企業のリーダーから評価の仕方を聞いてきたのでそれを書きたい。

1.チャレンジして成功する
2.チャレンジして失敗する
3.チャレンジせず成功する
4.チャレンジせず失敗する
5.チャレンジせず批判をする

評価はこの順。
チャレンジしないで成功するよりも、チャレンジして失敗する方が上なのだ。
この違いは既存の企業とは大きくことなっていると思うし、それがイノベーションを起こすのだと感じた。
イノベーションは一つのアイデアだけで生まれるわけではない。チャレンジして失敗することの方が多いだろう。
それを許容してチャレンジ自体を評価してあげることがこれからの企業には必要なのかもしれない。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!Amazonギフト券も当たります。

知ってました? Amazonにもクーポンがあるんです!
BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW パシフィックドライブイン 七里ヶ浜の絶景を満喫できるカフェは平日夕方に行け Pacific DRIVE-IN(鎌倉市)
NEW SARU 大手町 サルはモッチモチのランチ野菜パスタがいい!ホトリアよいまち(東京都大手町)
NEW Splatoon2 予約開始 アミーボ、スプラ2仕様のプロコントローラーも!
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらに読む!