snow peak MOBILE ギンザシックス スノピのモバイルハウス 住箱が欲しい! | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW なんと5,000円の4KアクションカメラAndoer AN5000 FHD〜4K 24fps GoPro購入に踏み切れない方に
NEW Amazon Summer Sale第2弾 最大50%オフの8月22日火曜まで実施中


snow peak MOBILE ギンザシックス スノピのモバイルハウス 住箱が欲しい!

気に入ったらみんなにシェアしてね


スノーピーク モバイルはキャンプ用品メーカーsnow peakが手がけるGINZA SIX内のショップ。直営店の名前に昭島、丸の内など地名がつくのが通常のスノピ直営店なのに対し、ギンザシックス店はsnow peak GINZAではなく、snowpeak Mobileとなっている。名前がモバイルでもiPhoneなどのモバイル端末やノートパソコンを売っているわけではない。この店は従来のキャンプ用品店ではなく、モバイルハウスという新基軸で、自然指向のライフスタイルを提案するコンセプトショップなのです。

建築家 隈研吾氏によるモバイルハウスを世界に発信

ギンザシックスのスノーピークショップは、隈研吾(くまけんご)氏によるモバイルハウス『住箱-JYUBAKO-』の紹介を中心とした、都市型生活の新たな形「マルチハビテーション」を提唱するスノーピークのコンセプトショップです。テントなどの大型キャンプ用品の取扱はありません。

昨年発表されたトレーラーハウスは、住箱(じゅうばこ)という名称になって登場。旅する住宅、トレーラーハウスです。通常、トレーラーハウスは家の形をしていたり、強度から金属製が多いのですが、ベニヤの合板を使った意匠。板のサイズをうまく使ったデザインサイズになっています。

 

スノーピークモバイル店舗には実際のトレーラーハウスは入りませんから、1/20くらいのサイズの模型がふたつ展示されています。土地さえあれば暮らせる。キャンピングカーとは違い手軽さはありませんが、住居が移動できるというのはあまり馴染みがないはずです。

トレーラーハウスは契約から納車まで1ヶ月。ランニングコストは毎年自動車税が19,600円、2年に一度、重量税が37,450円かかります。本体価格は350万円〜。発表当初は想定価格300万円〜となっていましたから、すこし高くなりましたが住居と考えると格安でしょう。

ミニマムな暮らしは、海外を中心に確かに流行ってる

「無印良品の小屋」なんてのも出た。

「気に入った場所でくらす」。だれもがもつ小さな憧れを、かたちにする道具ができました。家や別荘ほど大げさではなく、キャンプほど単純でもなく。山や海、庭など、自分のすきな場所に置けばたちまちその土地の一部となり、もうひとつのくらしがはじまる。そんなイメージから生まれたまっさらな小屋です。

無印良品の小屋は、移動できない、キッチンはない300万円。すこし斜めに庭を囲うように設置するといいな、なんて思う。スノーピークの住箱とセットで配置してもオシャレかもしれない。

日本は住宅が高い。そしてすぐに価値がなくなる。都心マンションなら高くあり抜けられるかもしれない、なんだか不健全だと思う。そんななか、すこし不便だけど自然を感じられる、住む場所を気軽に(?)移動できる住居が販売されはじめた。すごくいい。もう家は建てちゃったけど、カフェ経営したいな。

ちなみに神楽坂には住箱をそのままステーキハウス、バーにしているTrailer/トレイラーというお店が期間限定で営業中。

Trailer、東京都 新宿区 - いいね!1,267件 · 26人が話題にしています · 704人がチェックインしました - 神楽坂は天神町にある、木のトレーラーハウス。ステーキ、ホットドッグ、ワインの営業が火から日の夜、コーヒーの営業が火朝。週一程度でイベントも。(その際の電話は異なります)

販売前からやっているので、実験店舗だとは思いますが、こういうのいいよね。

Sponsored Link

スノーピークモバイルで売っている商品は?

基本的にはモバイル住居、トレーラーハウスの住箱(じゅうばこ)を紹介販売している店舗なのでそれが中心。モバイル住居に必要な装備があわせて展示、販売されています。

 

LEDランタン ホオズキ、キッチンアイテムとしてガスバーナー、鍋、キッチンセット。スノーピークアパレルからアウトドアウェア。

このほか、モバイル生活を楽しむアイテムとしてソーラーバッテリチャージャー、モバイルバッテリー、LEDランプ。そしてソニーのランタン型スピーカー、LEDプロジェクター(ソニー MHG-021 / ポータブル超短焦点プロジェクター キャリングケース付)を紹介。これはLSPX-P1のOEMかな。

Sonyとのコラボなのか、ソニー製品が住箱関連で出てくるようになりました。MHG-020 / グラスサウンドスピーカー(キャリングケース付)は、ソニーグラスサウンドスピーカーLSPX-S1のOEMでしょう。

グラスサウンドスピーカー/ポータブル超短焦点プロジェクター 専用Snow Peak オリジナルキャリングケースも販売。グラスサウンドスピーカーとプロジェクターのケース。モバイル生活にはミニマムな電化製品も必要ですね。

※このケースはスノーピークオリジナルセットのため、直営店またはスノーピークオンラインストアでの購入限定となっています。

ちなみにLSPX-S1は結構値段が張るので、ヤマハのランタン型スピーカーもあります。こちらは多少ソニー製よりは安くなります。

電球にスピーカーが付いている、ソニーのLED電球スピーカー LSPX-103E26なんてのもあります。これは天井から音楽がなるBluetoothスピーカーですがアプリから発光色も変えられるという意欲作。紹介した他の製品より少し安いのが特徴です。

お約束のエコカップ。店舗名が入っているので全国のスノピショップをまわってコレクションしている方もいる人気のカップです。銀座シックス店では「MOBILE」とはいってますね。燕三条の磨き技術を余すところなく投入した、ミガキヤシンジケート製です。

Sponsored Link

snow peak Mobile詳細情報

スノーピークモバイル
東京都中央区銀座6-10-1 GSIXギンザシックス
10:30〜20:30
03-6263-9836

既成概念を覆す、移動できる住宅。ミニマムに暮らす。自然を感じながら日常を楽しむ。

普通の暮らしに飽きた。マンション暮らしに飽きた。すこしでも興味が湧いたならきっといいタイミングです。銀座シックスにできた新しいスノーピークのコンセプトショップに一度行ってみてはいかがでしょう。車で移動させるかは別として、土地さえあれば、下手なマンションを買うよりオシャレ生活ができるかもしれません。

※オープン当日でカタログが配布終了してしまったため、現在は希望者に順番に発送中となっています。

BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW アスタリスク/ASTERISK* 田舎ののんびり農村カフェ ドライブの目的地に 埼玉県川島町
NEW なんと5,000円の4KアクションカメラAndoer AN5000 FHD〜4K 24fps GoPro購入に踏み切れない方に
NEW Amazon Summer Sale第2弾 最大50%オフの8月22日火曜まで実施中
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。