Geekbuying モバイルスピーカークーポン割引 Tronsmart Element T2、T1 YI 4K+[PR] | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW ソーラー充電器でスマホ充電なんてできるのね!RAVPOWER RP-PC008/RP-PC005
NEW AmazonサイバーマンデーANKER/アンカー製品が最大60%オフ!! お得
NEW AmazonサイバーマンデーセールはAmazon自社デバイス Fire TVを買え 4Kもいいよ

Geekbuying モバイルスピーカークーポン割引 Tronsmart Element T2、T1 YI 4K+[PR]

気に入ったらみんなにシェアしてね


中華タブレットの海外輸入サイトGeekbuying(Geekbuying.com)さまより、ポータブルモバイルスピーカーのクーポンをいただいていますのでご紹介いたします。今回は2つのポータブルモバイルスピーカーのクーポンのご紹介で、ともにドル建てで6ドルの値引きになります。日本円で700円程度、為替レートにより変動します。

Tronsmart Element T2 Bluetoothスピーカー

 本製品の大きな特徴はバッテリーの持続時間とスピーカーのペアリングによってステレオスピーカーとしても利用ができることです。もちろん、単体のスピーカーでもステレオ出力となっていますが、格安モバイルスピーカーでペアリングできるものは少ないですから、格安に配線なしにステレオ感を出したい場合用途には向いています。

Tronsmart Element T2製品のポイント

  1. Bluetoothバーションは4.2で接続距離は10m程度。高い転送スピード、高い安定性
  2. TWS機能で2つをElement T2を同時に接続
  3. ATS2825チップ搭載で、TWSをサポート、ステレオ効果が得られる
  4. バッテリーは1,900mAhで、12時間利用が可能
  5. 防水性能はIP56で、海辺や川辺での利用も問題なし
  6. 142x70x46mmのサイズ感でコンパクト、重量は395g

Tronsmart Element T2を安く購入する

Sponsored Link

Tronsmart Element T1 Bluetoothスピーカー

Element T1は、T2と同じくBluetooth4.2搭載で、ATS2825チップを搭載します。Tronsmart Element T2との違いは、T1のバッテリー容量がT2より200mAh少ない1,700mAhで、10時間利用となっていること、防水ランクはIP34となっているため、アウトドア利用というよりはインドア、屋内利用が望ましいでしょう。サイズ・重量は150x45x65.3mm、330gとなっています。

Tronsmart Element T1を安く購入する

Geekbuying クーポンコード

クーポンコードINWPEYOL
有効期限は2017年3月22日〜4月22日までです。どうぞご利用ください。

Tronsmart Element T2

Tronsmart Element T1

Sponsored Link

YI 4K+アクションカメラ クーポン

最新のプロセッサーAmbarella H2を搭載、低電力モデルです。4Kもアクションカメラの世界にやってきましたね。

ソニーIMX 377のセンサーを搭載し、4K動画撮影が可能。ビデオモードは最大4K 60fpsで、写真モードは最大12メガピクセルの写真を撮影ができる。バッテリー容量は、1,400ミリアンペアで、4Kビデオ撮影は120分可能。耐水40メートル、2GB RAM、Microカードは最大128GBまで対応です。

YI4K+はこちらから購入が可能です。

クーポンコード:YI4KPLUS

Geekbuying.com購入にあたって

毎度のことですが、「海外ガジェット」カテゴリで紹介する端末は、海外での利用が前提で国内通信利用を積極的には推奨しません。海外旅行好きの方、海外出張の多い方には、渡航先でのWiFi通信端末として、SIMフリースマホは現地格安SIMの購入や、中国であればChina Unicomや北米であればZIP SIMで、現地の通話・通信、カーナビ代わりに活用でき非常に役に立ちます。

海外では渡航先の認証(例えば技適、CE、FCCなど)を取得している端末をご確認の上、ご利用ください。

SIMが入る端末については、渡航先・使用国のバンド/周波数を確認する必要があります。一般に、SIMフリー端末では、バンドがあえば基本的には世界各国で販売されているSIMに差し替えることで利用可能です。

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

知ってましたか? Amazonにもクーポン券があるんです


もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!


BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW ソーラー充電器でスマホ充電なんてできるのね!RAVPOWER RP-PC008/RP-PC005
NEW AmazonサイバーマンデーANKER/アンカー製品が最大60%オフ!! お得
NEW AmazonサイバーマンデーセールはAmazon自社デバイス Fire TVを買え 4Kもいいよ
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。