ambie(アンビー) 購入実機レビュー 耳をふさがないイヤホンは最高だった! | BlackHouse
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
CHECK 衝撃 KindleFire7タブレット実質3,990円
CHECK Fire HD8 2017 Amazon格安タブ登場
CHECK 森山ナポリ 冷凍ピザなのにウマい!
NEW ソーラー充電器でスマホ充電なんてできるのね!RAVPOWER RP-PC008/RP-PC005
NEW AmazonサイバーマンデーANKER/アンカー製品が最大60%オフ!! お得
NEW AmazonサイバーマンデーセールはAmazon自社デバイス Fire TVを買え 4Kもいいよ

ambie(アンビー) 購入実機レビュー 耳をふさがないイヤホンは最高だった!

気に入ったらみんなにシェアしてね


2月7日に営業を開始した、ambie株式会社(アンビー)。第一弾製品として既存のイヤフォンのイメージを変える「耳を塞がず音を楽しむ。新感覚『ながら』イヤホン」、アンビーサウンドイヤーカフが登場しました。さっそく到着しましたので、鼻息荒くレビューしていきたいと思います。厳密には「イヤホン」ではないらしく「イヤカフ」だということのようです。骨伝導じゃない、新しいイヤホンはどんな音がするのでしょうか。

ambie sound earcuffsとは イヤホンじゃないのか?

ambieは、ベンチャーキャピタル WiLとソニービデオ&サウンドプロダクツとの共同出資により設⽴された会社で「⼈と⾳の、関わり⽅を変えていく。」を企業理念に、ソニーの⾳響技術を⾃由な発想でかけあわせ、オーディオ製品・デジタルコンテンツを世の中に提案していくんだそうです。そんな会社の第一弾製品、ambie sound earcuffs/アンビーサウンドイヤーカフです。(ambieの意味は、ambientから来る造語だそうです)

この製品はイヤフォンですが、従来のイヤフォンとは装着方法が若干異なります。耳たぶに挟むタイプなので、耳に押し込むものではないのです。イヤフォンの用途だけど、いつものイヤフォンじゃない、少しずらしたところが革新的。

IMG_9091 IMG_9093

さっそく到着。箱はシンプルで耳に挟むイヤフォンの形に、製品のカラーバリエーション色をあしらったデザインになっています。今回はブラウンをチョイスです。黒はアスファルトブラックなのでグレーがかっているし、白もありきたりかと思い、色がついているものでオシャレなのを選びました。

gaw

色はAsphalt Black、Cuctas Green、Stamp Orange、Pop Sky、Toypu Brown、My Heart Whiteの6色展開です。

ambie sound earcuffsの製品の特徴は、耳栓型ではないことです。耳栓型のカナルイヤフォンだと周囲の音が聞こえなくなってしまうため、集中するときにはいいのですが、歩行中やランニング中に、自転車や車の接近を感じ取れないことです。自転車でイヤフォンしてる人はさらに危ないですね。

仕事で集中したい場合でも、同僚から話しかけられても聞こえない、電話がなっても取れない。意思表示として、話したくない、電話は取らないと決め込んでいるのならいいのですが、周囲とのコミュニケーションが取りづらいですね。呼ばれた時、すぐに応えられるようにしておきたい、そんな時にこのイヤフォンは威力を発揮します。

耳に直接刺さない形状であるため、耳アカのウェットな人にも向いていると思います。カナル型の突っ込むタイプだと耳が痛くなりやすい人にもいいですね。

Sponsored Link

ambie sound earcuffsの特徴

新機軸の製品ですので、製品開封を交えて特徴を書いていきたいと思います。

耳をふさがないため、周りの音や声を聞き取れ、会話もできる

IMG_9094 IMG_9095
イヤホンをしたまま話すことが可能です。いちいちイヤフォンを耳から外す必要はありません。大きな音量でかけすぎていると、大きい声で返事をしてしまいそうですが、問題ないレベルでした。耳の穴に直接音が入っていくように、ダクトの方向を微調整して耳につけます。

ダクトの形状ですが耳の穴にまっすぐな方向に向けると、バッチリな定位感が得られるので、微調整と耳たぶのどこにつけるかは研究が必要でしょう。少し長めのノズルもオプションで欲しいところです。

箱には同梱物として本体、説明書、ノズル部分のスペアパーツ2個がはいっています。

鼓膜への負担が少なく、長時間使用していても疲れにくい
耳栓型ではないので、耳の負担はあきらかに少ないです。耳から離れているため、周囲の音と混じって聞こえるので、何もないところから音楽がかかっているような感覚。しかも自分にしか聴こえていないという、なんとも不思議な感覚が味わえます。なんとも言えない浮遊感が新しい。絶妙な距離感です!

外で使っても車やバイク、自転車の接近する音が聞こえますから安全です。今までこの感覚はなかった。ウォークマン登場以来の発明、発想の転換なんじゃないですかね、これは。

汗が溜まりにくく、耳の穴が蒸れにくい
直接耳をふさぐ形状ではないので、汗をかくということも少ないですね。シリコンのイヤーチップを長時間使っていると汗をかく人もいますので、耳に挟むだけの形状はかなり新しいです。昔はイヤフォンにスポンジのカバーなんてつけてましたね。あれは汗止めだったんでしょうか。時代を感じます。

コードが擦れるタッチノイズや、自分の呼吸がこもって聞こえることがない
これは結構、快適ポイントに影響があるところですが、コードの擦れている音が耳に直接入ってくることがないため、タッチノイズ自体を気にすることはありません。また、耳とイヤフォンが離れているため、呼吸がこもって自分に自分の呼吸が聞こえるということもなく快適です。

ドライバーユニットはソニー製

ahraet

これはポイントが高いです。製品価格は税抜き5,500円ですが、なんのドライバーユニットだかわからないイヤフォンでもこの位する場合があり良心的なお値段といえると思います。

唯一弱点といえば、リモコン部分は再生停止、通話オンオフの機能のみということ。マルチファンクションボタンといえど、ワンボタンのため音量調整はできません。

Sponsored Link

ambie sound earcuffs装着方法 感動的使用感

耳たぶに挟む形状は少し変わっています。膨らんだ方が耳たぶの後ろになるので、1枚目の写真のようにダクト部分を外側にして左右の耳に装着します。コードの付け根にLR表記はありますが、左右間違えると装着できないので間違えようがないと思います。

IMG_9115 IMG_9118

説明書にノズルと膨らみの間あたりに突起があり、突起があるのが左のユニットだと書いてありましたが、左右どちらも突起なしでした。繰り返しますが、なくても間違えないです。

耳たぶに挟む形状で、ドライバーユニットから出る音を一瞬外を通ってから耳の穴に届ける形状となっているため、周囲の音も聞きつつ音楽もクリアに聞こえるという今までになかった新しい「イヤホン」になっています。すぐに慣れて来るのですが、かなり感動的な音楽体験です。

IMG_9122 IMG_9105

後ろから見ると耳たぶ後ろにドライバー側が来て、ロゴが見えるようにできています。

2枚目の写真ですが、間違った装着例。なんとなくノズルを反対に向けたくなるので試してみた写真です。これだと音が直接耳の穴に向かないので「音漏れ」が出ます。ノズルを外向きにして耳に挟むと、耳の穴方向に音が流れるようになります。

音は非常にクリアですが、耳を塞がないので低音は出づらいです。低音重視の場合は他のイヤフォンを選ぶべきですが、このイヤフォンは外部の音が聞こえるというところがメリットなので、利用用途次第でしょう。

例えばベッドで利用する場合では、夫婦それぞれが別のことをしている場合でも、隣から話しかけられても受け答えができるし、耳栓で完全閉鎖ということにはならないのはありがたいです。どうしても従来のイヤフォン、ヘッドフォンでは耳を塞いでしまい、周囲の音がなにも聞こえない、聞こえづらいことが多かったのでこれは助かります。

アンビーサウンドイヤーカフの疑問

ambieは骨伝導イヤフォンなのか?
耳たぶに挟みますが、骨伝導の原理を使った製品ではないです。耳の後ろに来る膨らみにドライバーユニットを配しカーブした音導管で耳穴の近くまで音をガイドする事でダイナミック型ドライバの音質と開放感を両立する仕組みになっています。

リモコン部分にマイクを搭載しています
iPhone/Androidのスマートフォンで利用可能なマイク機能が付いています。リモコンは簡易なもので、押すと通話、音楽再生のみに対応。通話を終了、音楽を一時停止するにはもう一度押します。

イヤーピースをなくしたら?新しいものに交換したい場合は?
スペアパーツとして予備2つを同梱。特殊形状のため、なくさないようにするのが一番です。耳に挟む装着時に最もはずれやすいので注意が必要です。もしも紛失してしまった場合は問い合わせフォームから連絡が必要です。

ambie(アンビー)| 耳を塞がず音を楽しむ、新感覚「ながら」イヤホン
聴きながら、聞こえる。聴きながら、話せる。全く新しいイヤホン、アンビーサウンドイヤカフが登場。耳を塞がないため、音楽を楽しみながら、周囲の危険や呼びかけに気づいたり、会話をすることもできます。車の接近や、電車のアナウンス、電話の着信、同僚からの呼びかけ。聞き逃せない音もしっかりキャッチしながら、安全に、快適に、お気に入...

音漏れしやすい?
耳を密閉しないため、完全には音漏れを防ぐことはできない構造です。電車で試してみましたが、周囲の音にかき消され、そもそも音漏れ自体が聞こえずらいですが、横にピッタリ座った場合や、耳と耳の高さが合うような場合は聞こえる場合があります。

静かなところで大きな音量にしたり、イヤフォンのダクトの向きを誤って耳の穴ではなく外向きに向けると音漏れになります。

防水機能はありませんから注意
防水設計ではないので、水濡れには注意が必要です。

なお、この製品はイヤフォンジャック用の製品のためBluetooth接続は直接できません。iPhone7以降、iPhone8などで利用する場合には、iPhone本体付属のライトニングケーブルからイヤフォンジャックへの辺ケーブルを利用する必要があります。

おすすめBluetoothイヤホン ハイレゾ高音質Lightning接続、iPhone イヤホンジャック廃止でなやむ
iPhone7のデリバリーが開始されましたね。さっそくわが家にもiPhone7 SIMフリーの「ブラック」128GBが到着しました。今回のモ...

Bluetoothイヤフォンをお探しの場合にはこちらの記事を参考にどうぞ

Sponsored Link

ambie sound earcuffsの購入方法・販売店舗

わが家では、子どもの耳に負担をかけなくていいのではないか、勉強している時につけていても周囲の音が聞こえるので、ノリノリかつ応答可能ということで、 子ども用にあらためてもう一つ予約注文をすることにしました。

耳に負担も少ないですし、周りからの呼びかけ、車の接近などの危険も知ることができます。小学生はもちろんですが、自転車に乗りながらイヤフォンをつける高校生、大学生のお子さんにもよいのではないでしょうか。

オフィス利用にも最適だと思います。もちろん仕事中に音楽を聴くことが許されている職場な場合ですよ。

Amazonで探す

チャーリー・ヴァイスで買う

取扱店舗で買う
RHC ロンハーマンみなとみらい店、RHC ロンハーマン大阪店、チャーリー・バイス(新宿伊勢丹8F)、二子玉川 蔦屋家電、ロンハーマン千駄ヶ谷店、ロンハーマン京都店、ロンハーマン福岡店

ambie サウンドイヤーカフ商品仕様

ケーブルは約1.2m、Y型、リモコン/マイク付き、リモコンは音楽再生・停止、通話開始・終了の操作、約5.2g、予備のイヤピース(1セット)同梱

ヘッドホン部 詳細
形式:ダイナミック、ドライバーユニット:9mm、ドーム型(CCAWボイスコイル)、最大入力:100mW、インピーダンス:16Ω(1kHzにて)、プラグ:金メッキI型4極ミニプラグ

カラーバリエーション
マイハートホワイト、アスファルトブラック、カクタスグリーン、トイップブラウン、スタンプオレンジ、ポップスカイ

Sponsored Link

気に入ったらみんなにシェアしてね

知ってましたか? Amazonにもクーポン券があるんです


もっとBlackHouseを読む

みんなが読んでる関連記事はこちら!


BlackHouse 最新&オススメ記事
NEW ソーラー充電器でスマホ充電なんてできるのね!RAVPOWER RP-PC008/RP-PC005
NEW AmazonサイバーマンデーANKER/アンカー製品が最大60%オフ!! お得
NEW AmazonサイバーマンデーセールはAmazon自社デバイス Fire TVを買え 4Kもいいよ
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

さらにBlackHouseを読む!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでBlackHouseをフォローしよう!
Amazonギフト券も当たります。