MaBeee/マビー購入レビュー 魔法の乾電池 ミニ四駆•プラレール•ランタンをスマホで操作 | BlackHouse
LINEモバイル
BlackHouse 最新&オススメ記事
毎週当たる Amazonギフト券があたる! フォロー&ツイートキャンペーン
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK ついにKindle Fireタブレットを買うべき時がきた!なんと4,980円
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中

MaBeee/マビー購入レビュー 魔法の乾電池 ミニ四駆•プラレール•ランタンをスマホで操作

気に入ったらみんなにシェア

mabeee

ノバルス株式会社の発売するMaBeee(マビー)はスマートフォンでコントロールできる乾電池。正確には「乾電池が中に入る乾電池型のケース」で、単三電池サイズでBluetooth接続でスマートフォンアプリから操作できるデバイスです。乾電池で動くものは、スマートフォンで制御できるというIoT(Internet of Things/モノのインターネット)製品。なにそれ!?って感じですが、具体的に使ってみて、どんなことができるか考えてみます。

setting

MaBeee(マビー)でできること

スマートフォンを使って、乾電池の出力をコントロールできる。スマホを振ったり、傾けたり、声に反応して電源を入れたり、タイマーで電源を入れたり切ったりできます。この時点でプラレールとかスマホでコントロールしたら楽しいじゃん!って思うわけなんですが、他に何があるか考えてみます。

で早速、Amazonで注文到着! アプリをiPhone、Androidでダウンロード!「mabeee」で検索!

IMG_6810-(1) IMG_6816-(1)

開封の儀 ええと、ちょっとデザインが未完成な気がしますが、ベンチャーですのでこんなもんでしょう。今回は箱のデザインよりも、中身の機能が革新的なのです!

電池二本入りの場合は二本入る設計の箱。一つ入りをたのみましたの片方空いています。

定価は5,378円ですが、Amazonの価格は1本4,725円でした。乾電池として考えると高いですが、これがスマホでコントロールできると考えると適正価格かなと思います。

IMG_6820 IMG_6817-(1)

かなり軽い本体です。重さは4.5gでした。乾電池ということなのでメタリックなものをイメージしましたが、WEBサイトの画像と比べてもかなりプラスチッキーな印象を受け、相当安い感じが漂っています。電波が出るので技適マークつきです。

IMG_6821-(1)

単三の中に単四乾電池を入れるので、重心は片方側によってしまいますね。こんなことより早く試してみたい!

Sponsored Link

MaBeee(マビー)の7つの機能

IMG_6834-(1) IMG_6832-(1)

アプリはBluetooth接続で最大10台のMaBeeeを同時につなげることができます。接続は簡単でBluetoothをオンにして、電池側は通電するようにセットします。単独で電池を持っているだけではアプリ側からは認識しないようで、おもちゃ、電球をセットする必要があります。

基本的には①オンオフの操作②出力を変えることができます。コントロールするアプリの機能は以下の7つです。

  1. スマホを振ってコントロール
  2. スマホアプリのレバーでコントロール
  3. スマホアプリのボタンでコントロール
  4. スマホの傾きでコントロール
  5. 声の大きさでコントロール
  6. スマホとの距離でコントロール
  7. タイマーでコントロール

1.スマホを振ってコントロール

IMG_6841-(1)

これが一番適用例が思い浮かばないのですが、工作したロボットとかの対戦にいいですね。振ることによって出力をコントロールします! 振りまくれば出力100%。もう少し感度が悪い方がいいかも。設定で感度調節や最低出力が調整可能です。

2.スマホアプリのレバーでコントロール

IMG_6839

このレバーコントロールは革新的ですね。電池の出力コントロールってのは今までなかったった機能。調光とかモーターの速度とか、いろいろ使いようがありそうです!

プラレールに最適!

3.スマホアプリのボタンでコントロール

IMG_6837

ミニ四駆なんかのスタートコントロールなんかはこれで全員同時にできたりするんじゃないでしょうか。

電池式の照明なんかは遠くからコントロール。スマホがリモコン代わりになります。USB電源の扇風機なんかも乾電池式のUSB充電器を使えばスマホで電源オンオフが可能になったりもしますね。使い方は無限大です。

いままでリモコンがなかった、電池式製品がリモコン対応になったのと同じことですね。

4.スマホの傾きでコントロール

IMG_6845

これはおもしろいです。前に傾けるとスピードが上がる後ろでスピードが下がる(出力がゼロに向かう)なんかだとプラレールのコントロールもより直感的です。ずっと傾きをキープしていないといけないのは仕方なしです。

地面と平行が出力0。奥に倒しても出力0、手前に倒すと垂直に立てたところが出力100%になります!なのでスマートフォンを縦におけば100%キープの状態になります。

ミニ四駆の出力コントロールをしてみるのも面白い!

5.声の大きさでコントロール

IMG_6844

これはランプとかのコントロールが良さそうですね。大きい声だと出力が上がって光るとかできますね。ずーっとマイクに向けてしゃべっていれば電源が入った状態になります。

息が長く続くのをランプで勝負とか、映画『アドレナリン』みたいな状態をたもってないたなりません。

6.スマホとの距離でコントロール

IMG_6835-(1)

これ使い方が思い浮かんだらいいのですが、これはむずかしい。電池とスマートフォンとの距離を電波の強さで認識して、出力をコントロールします。

席につくと電源が入るとかそういうつかいかたでしょうか。夏なので、これも扇風機が思い浮かんでしまいますが、席につくと勝手に回りだすとか、自分で電源手動で入れろよって気持ちもわかります。

プラレールなんかだと、自分より離れると遅く走る、手前に来るとだんだん速くなるみたいな感じになります。Bluetoothは10m弱届きました、10mで「でんぱが0」になりますから、そこで停まります。

7.タイマーでコントロール

IMG_6838

MaBeeeサイトでは電動歯ブラシをコントロールって書いてありますが、たとえば1分で切れるまで葉を磨こうとか決めることができます。電池式のランタンであればスリープタイマーのような使い方もできますね。59分59秒までしかまだ対応していません。

現在はタイマーしかなく、時刻指定とか定期的なタイマー、ランダムタイマーの機能が追加されるとかなりいい感じになる機能です!

Sponsored Link

実際に動かしてみた! これすごい!

プラレールとMaBeeeの組み合わせ

IMG_20160805_214937

まずはプラレールから!女の子なのに私の趣味で電気機関車EF66を渡しています。MaBeeeは単三ですから単二用のスペーサーを買ってください。単三に紙を巻いて超昔からの知恵ですね。

前進のみで後進はできませんが、出力をコントロールできるのはすばらしいです。オンかオフかだけではなく、ゆっくり走るってできるのはすばらしいですね。

ポケモンGOのタマゴを孵化させるのにも役立つかもしれません(多分普通の速度でも歩いている速度として認識されます)。

ランタン、ランプとMaBeeeの組み合わせ

IMG_6846 IMG_6848

これは思いのほか、便利!

パナソニックのBF-AL05は家では非常用や常夜灯、キャンプでも使えるLEDランタン、1,500円もしないですが、これをアプリでコントロールできるのはかなり便利ですね。LED側に調光機能がないので、傾き、レバーでは明るさはコントロールできず、少しでも電流が流れるとついてしまいます。一本だけMaBeeeにすれば直列つなぎなので、コントロール可能になります。

そしてBruno/ブルーノ ピクニックシリーズのランタンはLEDで調光機能付きです。こちらは出力を最大にしておけば、アプリの「レバー」でコントロール可能です。

他にもあったら追加します

あとは逆に、電源をオンに普段したくないものに入れておいてアプリからオンにしないと使えないおもちゃにするとか、、、ですかね。

例えばー、子どもがよくチャンネルを変えるので、スマホで許可しないと使えないとか!?

MaBeeeのつなぎ方を考える

電池のつなぎかたですが「直列つなぎ」と「並列つなぎ」がありましたね。そうでしたそうでした。直列の場合は出力ゼロで通電しなくなるので直列つなぎすべてが電源オフになる効果が見込めます。なので他の電池の間に噛ませれば、電源のオンオフ機能が追加できるということです。

一方で、並列つなぎでは、並列になった電池があるため、MaBeeeを切っても電源は落ちないので、電池の長持ち以外に利用方法はありません。これだと電池が切れそうなときにMaBeeeをオンにするとかの使い方くらいしかなさそうですので、MaBeeeじゃなくて電池変えろよって感じです。

直列つなぎのデバイス、おもちゃでの利用がメリットありそうですね。

MaBeee 身近なIoT製品、ぜひ試してみて

まだ基本機能を提供しているだけなので、コントロールアプリの発展や新しい使い方が考えられれば無限の可能性がありますね! 未来を感じます!

アプリ自体の機能強化や専用アプリのリリースなど今後の発展が期待できそうですね。たとえば、すでにプラレールには専用マスコンがあるんですが、これに対応対応していないプラレールもコントロールできますね。

タカラトミーさんのほうでMaBeee専用コントローラーアプリを作って無料でも有料でもいいですが、リリースすればプラレールを複数台コントロールできますし、Nゲージ的な電車コントローラーをアプリ上で表示できたり、発車ベルの音や車内灯なんかのスイッチも位置画面で管理できるアプリなんかは最高なんじゃないでしょうか。電池でコントロールできるからこそ

取り扱いショップ・店舗

全国140店舗で開始されます。もちろんアマゾンでたのめばすぐに着ます。

全国のビックカメラ、ポポンデッタ、ドスパラ、ツクモ、トイザらスソフマップ、コジマ、鉄道模型堂、リブロなどで扱われています。今後も取扱店は増えていくでしょうね。

マビー搭載の各種センサーで装着機器の状態をスマートフォンへ伝達できます。

一部のメディアでは上記のような記載がありますが、これどんな機能か気になります。そんな機能があるのかな。もしくはそういう機能がなくても、将来MaBeee2なんかで搭載できればもっと使い方が広がります。

例えば、電池の傾きとか加速度がアプリで取れれば、すごいことになるでしょう! 今後も目が離せません! ぜひお試しください。

BlackHouse 最新&オススメ、関連記事
NEW AmazonでおなじみのAukey(オーキー) 4割引プロモーションコード、クーポンをご紹介
NEW LINEモバイル 新規じゃなくても申し込める端末保証を開始 iPhoneに保証をつけたい
NEW Gearbest【2017年1月】セール開催中 冬のタブレット祭り開催中
CHECK Fire HD 8 Amazon格安タブ登場 プライム会員4,000円OFF
CHECK NURO光、事実爆速すぎた件 上下900Mbps ついに5階建までのマンションに対応
CHECK ただのKindleとKindle Paperwhite実機レビュー 今が買い時セール中